• すべてのご相談 無料相談! 相談予約はこちら 借金問題のご相談 その他のご相談

債務整理(任意整理・自己破産・個人再生・過払い請求)・相続・離婚などまずは札幌の弁護士法人 吉原法律事務所にお気軽にご相談ください。無料相談をすべてのご相談で行っています。ともに解決を目指しましょう!

ブログ

札幌 弁護士 ホーム > 弁護士ブログ

2014年06月26日

ブラック企業の残業代

給与20万円ということで就職したところ、給与明細に基本給13万円、残業代7万円となっていた、というお話し。基本給13万円ということは時給にすると747円程度で、最低賃金法の最低賃金に近い金額である。さらに残業代7万円は、時給747円の場合75時間分の残業代ということになる。1か月に75時間の残業をすることを予定した給料で、75時間を超えて残業をした時間しか、残業代は請求できないのである。
給与明細に残業代と書いてあれば、早くに会社を辞めればいいが、営業手当などと書いてあると、残業代が出ているとはわからない。就業規則に、営業手当は残業代の代わりであるなどと書いてある場合がある。就業規則まではなかなか読まないのが普通だから、辞めるころに残業代を請求しても、もう遅いのである。入社時に、しっかり残業代の確認をしておくことが大事である。

2014年05月12日

離婚相談@

@離婚 離婚相談のネットでの窓口にUPしました。

2013年08月06日

形を変えた闇金

かってほどではないけれど、未だにやみ金が活躍しています。一方的に2万円を送金された女性が(借り入れを希望していないのに)、金利名目で半年間の間に200万円も支払わされた被害がありました。最初に決然と対応しておけばと思うのですが、請求されただけ払えば解決すると考えてしまって、結局請求され続けたのです。最近は車の売買名目で、金を貸し付けて、保管料名目で金利を支払わせるという手口もあります。また金貨を代金後払いで売って、近くの質屋で買い取らせて、買い取り金額より高額の代金を支払わせるという手口もあります。金貨商法は、先日貸金業違反で摘発されました。被害に会わないように、また万が一被害に遭った場合には、すぐに弁護士に相談してください。

2013年05月08日

依頼者と弁護士

依頼者と弁護士の関係は難しいものがあります。無理難題を主張する依頼者でも、頼られていると思うと、なんとか希望に添うように頑張ろうと思います。相手方から見たら、なんととんでもない弁護士と思うのかも知れません。ただ無理難題には限度があり、どうしても依頼者を説得することになります。そうすると、「先生は相手の味方なんですか。」と怒られることがあります。さらにこじれると、依頼を取り消しますとなる。結果的に依頼者の利益になるとわかっていることでも、理解されず、弁護士も落ち込みます。依頼者が全面的に弁護士を信頼してくれると、こちらも頑張ります。依頼者の喜びや、苦悩が伝わります。

2013年02月19日

交通事故の示談

 交通事故の法律相談で、相手方の保険会社から示談の提示があったのだけれど、示談すべきかどうかという相談をよく受けます。示談案を見ると、特に後遺障害の認定がされている例で、自賠責基準での提示がされている例がよくあります。例えば、後遺族障害12級の例では、後遺障害部分だけの自賠責の基準では224万円です。ところが裁判所の基準では、後遺障害の慰謝料が290万円の外、労働能力喪失率が14パーセントとされていることから、労働可能年齢とされる67歳までの収入の減額分を逸出利益の損害として請求できるのです。例えば40歳の人で、年収が500万円の場合は、500万円×14.643×0.14=1025万0100円 という計算になり、後遺障害の慰謝料と合計すると1315万円が請求できることになります。実に保険会社の提案と1100万円近い差があることになります。自動車保険会社としては、自賠責基準に基づく提案だから間違いはないといえばそのとおりなのですが。
 何処に問題があるのか、疑問です。

2012年06月13日

死刑制度

郷田マモラの漫画、モリのアサガオを読み始めた。死刑囚の収監されている刑務所の看守になりたての主人公の話である。死刑囚であるから2人以上は殺害している人たちで、罪を悔いて毎日を送っている死刑囚や、まったく悔いていない、わがまま一杯に毎日を送っている死刑囚との日常が描かれている。主人公は。まったく悔いていない若い死刑囚を悔い改めさせるが、その死刑囚は1か月後に刑を執行されてしまう。その若い死刑囚は、首にロープをかけられて、「ママ助けてー」と叫びながら、糞尿をまき散らしながら死んでいく。それを見守る看守達。初めて死刑に立ち会った若い看守の一人は、「悔い改めた人間を、仕事とはいえ、みんなで押さえつけて殺してしまった。あれは人間のやることではない。」と言って刑務所を辞めていった。確かに被害者の気持ちを考えると、死刑制度は必要かもしれない。実際賛成する人の割合も多い。実際死刑に立ち会った後でも、同じように賛成できるだろうか。死刑制度を論じるには、死刑の現状をもっと公開すべきと思う。

2012年05月08日

中高年登山

この冬、十勝岳連峰のカミホロカメットク山で男女2名がホワイトアウトで遭難して、男性(65歳)が死亡、女性(20歳)が救助された事件があった。カミホロカメットク山は富良野岳の隣の山で、富良野岳から十勝岳までの縦走路の途中にある山だ。私も20年くらい前の同山の登山で、夏山ではあったけれど、やはり霧によるホワイトアウト状態で、道に迷い、山頂まで登り返したことがあった。2人は冬山だったので、簡単には山頂まで戻れなかったのだろう。興味深いのは、男性はヒマラヤ登山の経験もある山のベテランなのに対して、女性は登山歴1年の初心者なのに、女性が助かり、男性が死亡したことだ。やはり極限状態では年齢には勝てないということだと思う。最近もゴールデンウイーク中の北アルプスでの60歳以上の男性グループ6名全員が死亡した遭難事故があった。中高年は自分の思う以上に体力落ちてるということらしい。

2012年04月10日

借金の時効

消費者金融や、クレジット会社に対する借金は、通常は最後の支払から5年で時効になり、支払わなくてもよくなります。但し、法律では「時効だ」ということを、本人が債権者に言わないと、時効の効果・・・借金を支払わなくてもいい・・・が発生しません。時効になっていると言わずに、お金を支払うと、時効の中断といって、時効ではなくなってしまいます。先日裁判所の法廷の傍聴席にいたところ、債権回収会社が借金の請求の訴訟をしていました。裁判官の話では、どうやら時効期間は過ぎているので、本人が時効になっていると言えば、債権回収会社の請求は認められなくなるのですが、なにしろ本人欠席です。時効だという主張がなく、裁判官としては債権回収会社の言い分を認めた判決を出すしかありません。判決が出ると、その時から時効期間が10年となります。せっかく時効になっているのに、裁判に対応しなかったばかりに、金利も入れると、元の金額の倍以上の借金を背負うことになります。

2012年02月01日

過払い金返還訴訟

タンポートからプロミスに引き継がれた契約の、過払い金返還訴訟について、最高裁判所の判決が出たことから、当事務所でも次々に勝訴判決を獲得しています。本年になってから、平成5年ころからの取引のある方で、総額370万円の判決が出ました。いかに消費者金融の利息が法外だったかということになるかと思います。過払い金の請求は、最後に支払った時から、10年間はできますので、完済された方も請求を検討されたほうがよいかと思います。

2011年12月08日

高次脳機能障害

交通事故で頭部に傷害を負った場合、衝撃で脳の神経回路に異常が残り、重い記憶障害や、性格が一変するなどの深刻な後遺障害が残ることがあります。これが高次脳機能障害です。運動障害が残る場合は、判断がしやすいのですが、記憶障害や、性格が変わる(怒りやすくなる等)などの障害はなかなかわかりにくく、かっては交通事故との因果関係がなかなか認められない時期がありました。現在では医学的な診断基準も確立し、交通事故の後遺障害として認められることが多くなりました。当事務所でも、事故当時無職の29歳の男性が、高次脳機能障害による後遺障害5級の認定がされ、慰謝料と逸失利益合わせて、過失相殺1割がされたものの約7500万円の賠償を得ることができました。しかし、それだけ障害が重いということで、事故前のようには働けないということを意味しています。障害年金の手続を勧めましたが、将来が心配になるところです。

メールは、24時間受付中。お気軽にお問い合わせください。お電話でのお問い合わせ・無料相談予約、月~金曜日AM9:00~PM6:00夜間・休日の相談にも対応しております。 借金問題のお問い合わせ その他のお問い合わせ

ホーム | 弁護士紹介 | 業務案内 | 費用について | よくあるご質問 | アクセス | お問合せ | プライバシーポリシー